BMW F10 アクティブステアリングの異常で点灯の為、点検

突然ですが、急に【ステアリング特性変化 走行注意】とハンドルマークが点灯したことありませんか?

緊急性の高い表示でもないのでそのまま走行されてる方も中にはいらっしゃるかもしれないですね。

今回、ご紹介するのはこちらのアクティブステアリングの点灯整備です。

和歌山市内にお住まいの方より

「ディーラーさんで点検してもらったんですけど見積りが
あまりにも高額ですしそのまま走行されてる方もいますよ」

「でも不安なので整備したくて・・・
ネットで調べたらBMWや外車が得意と書いてたので・・・
点検・整備できませんか?」

とお問合せをいただきました。

ありがとうございます。

事前に詳細をお聞きして
まずは点検することになりました。


BMWの専用診断機で診断したところ
 

緑色が正常
黄色が、ディフェクトメモリー(故障コード)有り。
赤色が、そのユニットと通信出来てない状態または、その車に付いていない状態を表しています。

↑いろいろ、故障データがのっています・・

診断機で原因を見つけて整備することが可能ですので、
アクティブステアリングがなぜ点灯したか原因を説明して
整備することになりました。
ありがとうございます。

整備後、再度診断機で点検をすると

全て緑色となり点灯した表示もなくなりました。

「走行中、急にハンドルマークが点灯した」

「とりあえずどこが悪いか点検してほしい」

そんな方はBMW専用診断機を完備している

オートガレージ サクライ(㈱A.G.S)にご相談ください。

オートガレージ サクライ(㈱A.G.S)では
BMW/ベンツ/ワーゲン/アウディ(その他輸入車をはじめ)国産車の点検・整備をすることが可能です。

 

和歌山でBMWやベンツなどの外車のことでしたら
お気軽にご相談・お問い合わせください。

スマートフォンでサクサクっとリモート問合せ可能です!

車検や車のトラブルはもちろん整備まで車のことならなんでもご相談ください!

友だち追加

 

 


↓専用の診断機の詳細はこちら↓

 

 

 

 

  • Ju適正販売店
  • 技術情報広場
  • BMW BMW MINI 専用 VIM専門店
  • facebook
  • 予約状況
  • 雑誌掲載