【ランドローバー】ディスカバリー ナックル ボールジョイント交換

【ランドローバー】のディスカバリー ナックル ボールジョイントの交換になります。

走行中、タイヤ周辺からガタガタ・コトコトと異音が・・・

そんなときは「足廻りのガタ」の中でも定番のひとつになるボールジョイントの劣化の可能性があります。

今回は車検整備の為に交換しました。

★役割★
車の足廻りは、走る・曲がる・止まるなど路面の振動を吸収しながら様々な方向に動いています。
たくさんの動きに対応できるように【関節】がたくさん組まれてできています。

【人間でいうと関節】ですね。

その関節部分を【ボールジョイント】といいます。
その関節を守るためにグリスが中に入っていて動きを滑らかにしてくれています。

グリスが人間でいうサポーターの役割をしています!

そしてそのグリスが外に飛び出さないように保護しているのが
ブーツと言われるものになります。

ところがこのブーツはゴムでできているので
年数でどうしても劣化してしまいます。

しかも、ブーツがやぶれていると、車検も通らないです。

↓上も下も、ブーツ劣化でやぶれています。
 

破損した状態だと車検も通らずに走行中に異音が発生してしまいます。

今回、ご紹介する【ランドローバー】もボールジョイントが劣化しており異音が発生していため交換することになりました。

劣化している部品を交換するためにまずは外していきます。

↑圧入してあるのですが、いつも通りかなり固いので、バーナーで

あぶりながら・・・

↓下側は、合う工具が・・・

↑カラー合う工具ないので、以前特注で作ったカラー使用して

↓ぴったりです。

↑でもやっぱり固いです。

↓交換完了です。

走行中、異音がないか正常に走行できるかテスト走行します。

正常に走行でき、だいじょうぶそうなので、もう一度下廻り確認して作業完了です。

オートガレージサクライでは外車以外にも国産車も対応可能です。

ベンツ・BMWなど外車専用の診断機を用意していますのでどんな些細なのことでもお応えすることができます。


車の異常を感じたらオートガレージ サクライ(㈱A.G.S)へご相談ください。

スマートフォンでサクサクっとリモート問合せ可能です!

車検や車のトラブルはもちろん整備まで車のことならなんでもご相談ください!

友だち追加

 

 

 

 

 

  • Ju適正販売店
  • 技術情報広場
  • BMW BMW MINI 専用 VIM専門店
  • 雑誌掲載