【ランドローバーイヴォーグ】エンジンがかからない?オルタネーター交換

【ランドローバーイヴォーグ】オルタネーター交換のご紹介です。

急にエンジンがかからなくなった・・・

と問合せをいただきレッカー車で引き揚げ・点検をすることになりました。

走行中は問題なかったとのことだったので
走行前に「いつもと違った症状がなかったか」をお聞きすると

エンジンが少しかかりにくい気がしたので、バッテリーを近くの整備工場で

交換した模様。

バッテリーの電圧を測定しても低く、最近交換したらいいので

オルタネーターを点検します。

充電不良、オルタネーターのレギュレター不良みたいです。

オルタネーター 交換致します。

↓それなりに、はずしにくいです。

とりあえずインマニ外して・・・
 

↓なんとか取り外せました。

オルタネーターは新品部品でもリビルト部品でも交換可能です。
お客様のご要望に合わせて交換修理しています。

今回はお客様のご要望で社外新品部品で交換となりました。


★オルタネーターの役割★

簡単にいうと「発電機」です。
エンジンの駆動力を使ってして電気を生み出し、交流~直流に変換してバッテリーに電力を供給して充電するという役割があります。

車に乗ってエンジンを始動させるときには、電力を使います。

実は走行中も、スピードメーターやその他の計器を表示するためには電力が必要なんです。

いろいろなECUも、大体電圧で判断しているので、バッテリーダメになると

いろいろな、不具合発生する可能性あります。
オルタネーターはエンジン始動・車の走行になくてはならない重要な役割を果たしているんです。
 

交換後、テスト走行を行い、オルタネータの充電量、レギュレター電圧、バッテリーの暗電流、確認・取付確認をして作業完了です。(バッテリーは充電いたしました。)

オートガレージサクライでは外車以外にも国産車のオルタネーター交換も対応可能です。

ベンツ・BMWなど外車専用の診断機を用意していますのでどんな些細なのことでもお応えすることができます。


車の異常を感じたらオートガレージ サクライ(㈱A.G.S)へご相談ください。

スマートフォンでサクサクっとリモート問合せ可能です!

車検や車のトラブルはもちろん整備まで車のことならなんでもご相談ください!

 

友だち追加

 

 

 

#ランドローバーイヴォーグ
#エンジンがかからない
#オルタネーター交換
#リビルト部品
#新品部品
#両方交換可能
#和歌山市
#外車整備
#オートガレージサクライ

  • Ju適正販売店
  • 技術情報広場
  • BMW BMW MINI 専用 VIM専門店
  • 雑誌掲載