BMW F10 F11 ヘッドライトの水滴結露(除去)

BMW F10 F11 などヘッドライトの内部に水滴・結露が発生するのは
 お問い合わせ多くある症状です。
 雨の日、洗車時になどに、水滴付くみたいです。


 右側ヘッドライト内部に水滴がたまってしまい(大体は左側が多い)
近くのディーラーさんに相談したところ

部品の交換をおすすめされたそうで
ほかに方法はないか?と悩んでいたところ
インターネットで当店を見つけていただきご相談→入庫となりました。

新品交換だと部品代だけでも高額になってしまいます。
電気系統(ユニット)壊れる前に、早い目に修理すればコストを抑えることができるので
BMWの水滴結露にお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

今回はコストを抑える為に部品をそのまま使用していきます。

↓とりあえず脱着
 

↑念入りに、乾燥!

↓これも取り外して水分完全に乾燥!

対策部品を交換して、プラス対策作業してヘッドライトを取り付けして完成です。


水滴がつくか水をかけてテストします。

↓しつこく、シャワーテスト!

内部に水滴がつかなくなったのを確認できたので完成です。

BMW F10 F11 などヘッドライトの水滴結露は放置していると
点灯表示がしなくなったり・電気系統に異常が発生してしまいます。

その場合、コストを抑えて修理することができなくなってしまいます。
そうなると高額な修理費が発生してしまいますので

水滴結露をみつけた場合はなるべく早い対処をしてください。

オートガレージサクライでは
BMWの専用の診断機を用意していますのでどんな些細なのことでもお応えすることができます。

BMW以外にもベンツなどの専用診断機まで完備していますので点検・整備をすることが可能です。

スマートフォンでサクサクっとリモート問合せ可能です!

車検や車のトラブルはもちろん整備まで車のことならなんでもご相談ください!

友だち追加

 

  • Ju適正販売店
  • 技術情報広場
  • BMW BMW MINI 専用 VIM専門店
  • 雑誌掲載