いよいよ夏本場!夏前にエアコンの点検・整備をオススメします。

こんな事ありませんか?

エアコンの冷えが悪い
走りださないと冷えない
冷たい風が出るまでに時間がかかる

当てはまる方はエアコンの点検・整備が必要かもしれません。


実はエアコンって使用していると
コンプレッサーの中に水分や不純物を溜めてしまうんです。

放置していると・・・
効きが悪くなったり部品の交換が必要になってきてしまいます。

夏本場の前に蒸し暑い車・・・・想像するだけでつらいですよね(笑)

オートガレージサクライでは
平成6年以前の車に使用されていた「R12」
※代用品になります。
主流の「R134A」・最新の「R1234yf」まで専門知識豊富なスタッフが対応いたします。

エアコンに不具合を感じた方はぜひ一度ご相談ください(^^)/

そしてご紹介するのは三菱i にお乗りの方です。

昨日まで効いてたエアコンが急に効かなくなったと

ご相談がありました。

 

まずガスメーターを低圧側、高圧側つないで、大まかな原因調べます。

今回は、コンプレッサー作動しているにも関わらず、低圧、高圧がほぼ同圧でしたので
コンプレッサーの圧縮不足みたいです。↓

コンプレッサー交換します。↓

コンプレッサー交換をしたので真空引きして、新しいガスに入れ替えします。

正常なガス圧になりました。↑

交換後、テスト走行します。

冷たい風が出るか・コンプレッサーが動いてるか・ベルトの張り
確認をして作業完了です。

オートガレージサクライでは国産以外にも外車のエアコン点検・ガス交換・コンプレッサー交換も対応可能です。

ベンツ・BMWなど外車専用の診断機を用意していますのでどんな些細なのことでもお応えすることができます。

夏前にエアコンの点検・ガス交換のことならオートガレージ サクライ(㈱A.G.S)へご相談ください。

スマートフォンでサクサクっとリモート問合せ可能です!

車検や車のトラブルはもちろん整備まで車のことならなんでもご相談ください!

友だち追加

 
  • Ju適正販売店
  • 技術情報広場
  • BMW BMW MINI 専用 VIM専門店
  • 雑誌掲載